シルベスト・ランニング

今日はゆ~っくりな一日。
お昼は奥さんと近くのつけ麺屋さん。
そのあと梅田へお買い物、阪急百貨店へ。
8階のイングス・フロアへ。
欲しかったC3fitの冬用タイツを探しに・・。
ありました!
c0181887_23241520.jpg
サーマル・ロングタイツです。
テーピング力はありませんが、コンプレッションと価格がとてもやさしい!!

阪神の地下でイカ焼き1枚食べて、シルベスト梅田店へ。
シルベスト・ランニングクラブに参加。
同級生・なす兄さんが来られていました。
しかし、
参加者で顔わかるのは、あさのさんとゲンちゃんくらいか?
あと、さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっぱり知らん。
浦島状態。
走り出すも、アップもないまま速い!!
ビルドアップ?というか、ヒトの背中、ひたすら追うだけ、
力の入れるタイミングもわからないまま、バタバタ走って終了。
梅田店に戻って一休み。なんか物足りなさを感じて、結局・・
自宅まで帰宅ラン。
やっと距離感を得て、満足。

舞洲駅伝・・・・たぶんダメだな。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-13 23:34 | まっくす走るの巻

中崎町。

c0181887_22444775.jpg

街はクリスマス気分です。
・・・・気付けば「年末や・・」って感じ。
梅田にずっとおって、気付かんか??
鈍感なオッサンになってます(笑)。
今日は少し時間があったんで、中崎町に行ってきました。
c0181887_23195628.jpg

すっかりおなじみな新旧が同居する町並み。
自由な雰囲気は少し大人で、少しやんちゃ・・そしてお洒落。
去年、知人の紹介で「ココで鉄板焼きの店やりたいんです」って依頼があって、
町屋でやるには設備が大掛かりで、オレは「やめとき」って言って
帰って故・社長に怒られたなぁ・・・。
そのテナント候補地は、
c0181887_2321513.jpg

うさぎカフェになってました。
低予算で開業が中崎町のセオリー。
数百万かけて店作るのはココではご法度やとオレは思ったから・・。

今日、中崎町に行ったのはおしゃれな町屋を見物するためでなく、
45年前、3~4才の頃にオカンが働いていた仕事場がここにあって、
幼稚園に上がる前、オカンに連れられて此処へ通った思い出、
その面影を探しに行ったのだ。
忘れもしないのは、三角に尖った二差路。
c0181887_2330541.jpg

今も昔のまま残っている。
・・・・確か右の路地を入って、数件目・・・あった!!
c0181887_2332678.jpg
c0181887_23341486.jpg
退屈な時間をつぶした駄菓子屋も健在?
いや、確か駄菓子屋は三角の家の先っちょにあった筈。
でも、すごく嬉しい。
あ~中崎町、住みたいなぁ。
ちなみに私の本籍は大阪市北区、この近くです。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-11 23:42 | ぼやきまっくす

ブルースターズ、Aリーグ優勝おめでとう!!

前日の夜、
ブルースターズの納会。
しかしながら集合したのは監督以下OBメンバーと発足当時からの主力数名。
今の快進撃を支える若手は皆バイトらしい・・。
納会もそうそうに切り上げ、翌日9時10分のゲーム。
c0181887_2394765.jpg
グランドに到着すると既にゲームは始まっていました。
前の試合が不戦勝で時間が繰り上がったようです。
1回表・2アウト満塁から2点先制。
c0181887_2433134.jpg
c0181887_2444981.jpg
c0181887_2463256.jpg
バッテリーが得点を許しません。
ブルースターズは池田ナンバーワンの投手力を誇ります。
今日は若手の I くん、エースの渚は自治会で欠席。決勝戦でもユルいのがブルースターズ。
3塁を踏ませない見事なピッチング!! 先制した2点を守って逃げ切り、完封勝利。
先週の試合ほど張り詰めたものがなく、落ち着いたゲーム運びで、観ていても余裕の風格がありました。
c0181887_252783.jpg
表彰式です。
・・・とうとうAリーグ優勝までやっちゃいました。
発足時からからっけし『勝ち』に拘ってこなかったので、
Aリーグの昇格もずっと拒んできましたが・・・そのレベルでも優勝です。
c0181887_2572030.jpg
来年でブルースターズは創設10年目を迎えます。
少年野球にはあっても、草野球チームで10年継続はなかなか難しい。
これも野球をこよなく愛し、運営に尽力してきた監督の人柄があってこそ。
古い昭和のオッサンですが、野球はそんな人情臭さの残るスポーツ。
選手としてはもう"用無し"ですが、これからも応援します。
やっぱり野球はおもしろい!!

本当におめでとう!!

c0181887_35895.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-10 03:08 | まっくす走るの巻

速報!池田市軟式野球Aリーグ決勝戦

c0181887_10581652.jpg

2対0でブルースターズ完勝、
池田の頂点へ!!
優勝おめでとう!
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-09 10:58 | まっくす走るの巻

動体視力・・ってゆーんですかね?

c0181887_1241654.jpg

先日のトレランでのこと、

自分の走る前の道が揺れてよく見えてない。
眼に映る画像が鮮明じゃない・・感じ。
この歳だし、視力も落ちてるし。
でも見えてる、見えてないではコリャ大分と
パフォーマンスに差が出るぞ!!
慣れも必要だろうが、根本的なこともある。
そろそろメガネ?
c0181887_125399.jpg
分かってると思うが、仮面の忍者・赤影ではない。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-07 01:28 | まっくす走るの巻

新天地・・・

ども、
48歳・住所固定無職のおっさんです。
この環境がとても居心地好くて、
新しいことを考えるのが大変億劫です。
このブラブラーでダラダラーなおじさんに
いろいろと暖かい声をかけて頂きましたことを感謝しております。
そしてすべてのオファーを断ったことをお詫びいたします。
だって、もっとブラブラしてたいんだもん・・。
ちょっと出かけて、戻ってはネコを眺めて・・ビール飲んで・・
う~ん楽しいぜ。

大石内蔵助が討ち入りする前に味方を欺いてた期間はそろそろ終わり。
まっくすたんもそろそろ終わり。
新たな挑戦へ向けいよいよ始動です。




     " 今日、新天地が決まりました。 "



応援して頂いたみなさん、ありがとうございます。


いちばん大切なことは、
愛する人に
愛されているかどうか
ということだ。

[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-06 23:14 | まっくす走るの巻

UTMMへ行って来ました

六甲縦走の予定でしたが、前日からの天候やら
寒さや、スタート地点への移動など考えると
同じ強度設定を箕面で走ろう!ってことで、
ライダマン、ひれしさんのお二人に豪華サポートして貰いました。
名付けてウルトラ・トレイル・マウント・ミノオ→UTMMです(笑)。
c0181887_032299.jpg
往きは足取りも軽快。
箕面駅から2つほど山を越えて、高山到着。
c0181887_052715.jpg
棚田の裏山を越えて、妙見山へ。
c0181887_075955.jpg


c0181887_084097.jpg
ドンドン行きまーす。
c0181887_0132377.jpg
妙見山の奥にこんな立派なお堂があったなんて・・
c0181887_011880.jpg
今回のプロデューサー、ひれしさん(左)とライダマン岡ちゃん(右)。
箕面森町で少し休憩したあと、最後の難関?鉢伏山へ。
c0181887_018650.jpg
箕面・止々呂美はゆずの産地で、左に並ぶのはゆずの木。
山頂手前、地面を染める紅葉した銀杏にしばし見とれる。
このあたりは脚力もなくなり、踏ん張れずに石にけつまづくわ、枝にひっかかるわ、
滑ってこけるわ、下りもフラッフラ・・・遭難者ですわ。
c0181887_0195917.jpg

c0181887_0203464.jpg
落ち葉のじゅうたんも最高に綺麗。
c0181887_0215022.jpg
鉢伏山もなんとかクリア。
ここから箕面へ向けて下山です。
c0181887_024242.jpg
本日の距離50キロ。獲得標高2800m なんとか帰って来れました。

ありがとうございました。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-05 00:28 | まっくす走るの巻

UTMM

c0181887_1757373.jpg

何とか箕面コース50キロ完走しました。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-04 17:57 | まっくす走るの巻

コレなぁ〜んだ??

c0181887_5555159.jpg

え゛っ!?
…まさかの『ハセツネ』杯
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-04 05:55 | まっくす走るの巻

痛快!!ユル系野球、Aリーグ決勝へ・・

今、ブルースターズが熱いッ!!
池田市軟式野球連盟Aリーグ、
練習しない、
デート欠席、
ドタキャンなんでもアリのブルースターズが、
Aリーグでとうとう決勝戦まで来た。
発足当時からの理念"楽しくやる野球"は変わらず。
その為に、Bリーグに居座ることに拘った時期もあった。
オレが引退し、チームも完全に若返り。
ノーサインの口頭指示、
ミスしてもマジな叱咤、説教はナシ。
もちろん反省会など皆無。
ガキの頃からマジ野球を続けてきた子たちにとって、
このチームは新鮮かつ居心地が良かっただろう。
一度ゲームに参加した若者の殆どがチームを離れることはなかった。
これもすべて監督の求心力に尽きる。
今もブルースターズにはOBとして50歳台の元メンバー等が
試合に駆けつけ、試合を見守る。
18歳から60歳までが集うチーム。
自転車やランの集いとは違う良さがここにはある。
c0181887_22361078.jpg

今日の準決勝、対戦相手は強豪ながら負けなしのナイツ。
ブルースターズとは対照的な超マジチーム。
お互い無得点の好ゲーム、
6回表1死・1・2塁からダブルスチールのあと、
センター前適時打で2点取り、均衡を破る。
そのウラを抑え見事勝利。
観ていても負ける気はしなかった。
なぜか?
ブルースターズ各人の気持ちが相手より勝っていた。
プレッシャーがないというか・・・勿論ベンチにその重圧はない。
その雰囲気を作らない監督はやはりスゴい。
所詮は遊び、監督のismは浸透している。
今日のゲームに戦いの縮図を観たように感じた。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-12-02 22:04 | 野球は楽し