大阪水都100kmウルトラマラニック 5月24日

昨日、
大阪初のウルトラマラソン
『第1回 大阪水都100kmウルトラマラニック』が行われ、
まっくすは初のウルトラ応援サポーターとして参加してきました。
大阪城をスタート、淀川を一路北上、枚方で折り返し南下、
十三から再び枚方、そして大阪城に帰るというコース。
フラットですが河川敷の為、強風も吹く単調でつまらないコースです。
以前、まっくすは『淀川市民マラソン』でこのコースを走った経験があり、
途中で38.5度の発熱を起こし、回収バスに乗りたいのに
バスが出発せず、ラスト15キロを歩いた経験があります。
だから個人的には好きではない。

 早朝5時30分、正式スタートよりも1時間早いアーリースタートで
出発した70キロの部に登録した我が師匠のキヨシ65歳と
金曜日の夜に棄権者が出た為、急遽参加が決定した飲み友達でもある
オヤジーズのリーダーM田氏を6時過ぎから毛馬桜ノ宮公園で待ち構え、
そこから二人に着いて廻りました。
今回、コース内を折りたたみ自転車に乗り
二人に付き添い廻りました。
まっくすのネタでも聴いて貰い和やかに楽しく距離を稼ぎます。
前半こそ二人並んで走っておりましたが、
M田氏、途中ペースダウン。
逆にキヨシはすこぶる快調で
まっくすはキヨシの援護を25キロ地点から
他のサポート隊にお願いし、
そこからのほとんどをM田氏に同行しました。
準備期間ゼロで臨んだM田氏、ヒザの痛みに顔も歪みます。
それでも気合で70キロを踏破しました。
オヤジの意地です。
お見事であります。
一方のキヨシは途中、2回ビール飲んで休憩する始末。
無敵の鉄人キヨシの本領発揮であります。
毎月250キロの練習は結果としてちゃんと出ました。
100キロにエントリーしたエース・ムラカミさんも6分/キロの
驚異的なペースで走りとおしました。
途中強い雨にも見舞われましたがなんとか全員が無事完踏しました。
長い距離を孤独に走るのはやっぱり辛いとおもいます。
昨日の様にみんなの応援があるとかなり心強いと思います。

サポート隊のみなさんはロードバイクなのに
オレだけ折りたたみBMXでした。
コースを行き来して70~80キロは走ったでしょうか。
おかげでお尻がイタイイタイっ!!
まぁ実際に走った人に比べれば何でもありませんが・・。


「次はまっくすさんやね!?」

と女王マツモト、

ウルトラなんて絶対にやりませんよ。


写真は100キロを走り切ったムラカミさんのゴールシーン。c0181887_15585428.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2009-05-25 16:08 | まっくす走るの巻