2009年 05月 14日 ( 2 )

美ジョガーは何処に・・

雑誌FRaUでしたっけね?
6月号は

特集 『美ジョガーになろう!』です。

立ち読みですが拝見いたしました。
ビューティフル、ワンダフル。
世の中ランニングブームです。
女性ランナーが増えたのは感じますが、
私の周りには
ここに載ってるような方々はいらっしゃいません。

どこにいてはるんでしょうか?美ジョガー。

先日、
トレッドミルで師匠のキヨシと
走ってると隣のマシンに
30歳位のOL風女性が走り出しました。

それ風の
スタイルで
腕に
i-pod巻いて、
フォームも
なかなか悪くない。

「おおーーっ、コレが美ジョガーか!?」

しかし、
延々と走る65歳のツルッパゲと
妙に早い速度で走る薄らハゲ(誰がやねん!!)は
怖く映ったかも知れません。


最近、少しばかし調子が良く
いい感じで走れています。
でも体重は・・。
[PR]

by kojimax0802 | 2009-05-14 19:05 | まっくす走るの巻

それはちゃうやろ

c0181887_20465462.jpg











先日、
練習試合の申し込みがあり、
豊中ローズ球場(写真)にて
ナイトゲームで行われました。

メンバーが揃わない。

どーゆーこっちゃねん!
と、言いたくなりますが、
それぞれ理由があってのこと、
仕方ありません。
まっくす滋賀は長浜の現場を切り上げ
北陸道→名神をすっ飛ばして帰ってきました。
「今日はテキトーに・・」と思ってましたら、
急遽、

2番キャッチャー

に抜擢です。
新メンバーの駿太(15歳)が
初先発のマウンドを
4イニング1失点で抑え、
しかもその1点はキャッチャーのパスボールで、
(スマン駿太、止切れんかったよォ~)
それでも15歳と44歳のバッテリーは
ゲームを作ったんですよ。
うんうん、頑張ったんですよ。
キャッチャーファールフライ、飛び込んで捕球ったりもしたしね。
我ながらなかなか、
上出来でした。

でも、その後がいけません・・

ピッチャーがしたくてしたくてたまらなかった
ナカウエ君にとうとう人生初のマウンドが
まわって来ました。
野球を始めて5年目、
ブルースターズでは唯一のド素人です。
以前は数名居たんですが
今では彼だけになりました。
そんな生真面目な彼に監督の温情であります。
「練習試合でなら・・」という温情であります。
「コレで己のチカラがわかるだろう・・」という心遣いです。
しかし、
といいますか
やはりといいますか、
予測していたとおり、
期待していた以上に、
ストライクが入りません。
ランナーを溜めては野手のエラーで
3点づつ入り、
あっという間にしらけた試合になってしまい
その後を継いだ
最近攻守に絶不調のニシダがトドメを刺しました。

監督激怒り。

無理もありません。
この試合は絶対に負けれない試合。
いえ、
勝ち負けは別として、
キッチリとした野球をしておきたいゲームでしたから、
ミスだらけで失点という
無様な姿は絶対に晒してはいけない。
空気がわからんのかね?

なのに・・
好き勝手にプレーして、
エラーしてる奴らがヘラヘラしてる。
これには流石にオレも腹が立って仕方ありません。
こんな野球続けるのなら、
もうブルースターズにいたくないです。
とっととオッサン達だけで
チーム作ってシルバーリーグに行くだけです。
運営面でいろいろと
世話をして来たつもりでしたが、
よくわからなくなりました。

この日、
キャッチャー、ライト、セカンドと守りましたが、
この程度ならまだサードも出来そうだと
自信になったのが自分にとっての
収穫でしょうか?

カッコつけた野球は
所詮、
たいした事ないです。
[PR]

by kojimax0802 | 2009-05-14 18:34 | 野球は楽し