9番、ファースト、まっくす。背番号1

「マジで試合のメンツ足らん!」ということで、
外野手用グラブだけ持って行ってきました。
(いつもは内野用・外野用・キャッチャーミット持参です。
ウチのチームは固定をしていないので、みんな2つ位持参です
たまにとんでもない守備変更とかするから、監督)


「今日はライキュー(ライトで9番)にしとって下さいよ!」



「アンタのライトなんか信用なるかいッ」


まぁ大概な言われ方である。
他メンバーの助言あり、捕球技術を認められ
折衷案にて結局ファーストとなりました。
ゲームは投手戦、というか決定打の出ない我陣。
5回裏
事件は起きた。
1アウトランナー3塁、
ここでセンターフライ。
タッチアップで均衡が崩れた!
相手チーム念の為、三塁ベースにタッチ
すると・・
「アウトぉ~」と塁審のコール。
三塁ボックスにいた監督、キレた。
延々と続く猛抗議と罵声。
自分がゴーサイン出したから
自信あったんだろう。
つーか、完璧なまでの誤審です。
そんな立ち位置から捕球とランナースタートが同時に見れたとは、
ありえません。それでもアウトと言えるのは何なんでしょう?

そこからゲームの空気は重たく沈み出す。
しかし今日のメンバーは冷静でした。
ピッチャーも荒れることなく、
守備もファインプレーが出たり、
ノーミス、いやパーフェクト。
6回には集中打で5点を奪い、
終わればエースのノーヒットノーラン完封勝利でした。

わたくしも足引っ張ることなく、
粘っての出塁から
二度目の先制点のベースも踏みましたし、
楽しく終われました。

う~む、
やっぱ
野球が
いっちゃん
オモロイ!!


この程度の相手とやるんが面白いね。
コレを機に復帰するか?
いやいや、
メンバー足らん時だけの助っ人でエエでしょ?
[PR]

by kojimax0802 | 2010-10-25 09:23 | 野球は楽し