「ホンマにありがとう」

先の日曜日に行われた水都大阪100キロマラニックに出場した
3人の仲間さんに昨夜お会いしました。
が、
もうトレッドミルに乗って走ってました。
「お前達には疲労ってもんがないのか?」
オレなら絶対に無理です。
70キロの道のりのほとんどを帯同したM田さんは
オレに何度も気持ちを込めてお礼を言ってくれた。
「ホンマありがとうな」
彼からそんな言葉聞いたことがない。
いいことしたんでしょうかね?
今回の長旅にサポート隊がいたことで彼らの励みになったことは確かだと思います。
他のどのランナーにもいないんですよ。
至れり尽くせりの自転車隊4名。値打ちあったんとちゃう?
ほとんどのレースをたった一人で出場するオレは
ホンマに羨ましかったです、口には出しませんでしたが・・。
3人の道中やゴールシーンを写真にしてプレゼントした。
「写真なんか撮らんとってくれ!!」と
レース中、怪訝に叫んでいたM田氏がその写真を観ながらとても嬉しそうだ。
「いらん!って言うてはりましたが、奥さんに観て貰いたかったんで
お渡ししておきます」とオレは言ったが、
本人なんだかまんざらでもなさそう。
まぁこういう集まりは大半がナルシストですからね。
出者張った感じはありましたが、終ってみて
喜んで貰えたんだなとこちらもその笑顔を見てホッとしております。
つぎはマジでオレの番。
7月5日、須磨海水浴場アクアスロンです。
そろそろウエットスーツでのスイムをさせて貰います。
[PR]

by kojimax0802 | 2009-05-27 12:49 | まっくす走るの巻