9/19 バイク落車について

9月19日の大会、
バイクパート15キロ辺り、
段差により飛び出したボトルがバイクに挟まり転倒落車。
その際に負ったケガで1週間休養しました。
また病院などの治療費も
この大会のために散在した後でしたので、
自粛の意味も兼ねて、静養で治す事にしましたが、
治りかけた今になって、
事務局から「通院費1日3,000円お支払いします」というメールが届いた。

メールを送る時期を完全に意図的に図っています。

めっちゃむかつきます。
猫も杓子も病院行かれたら困るそっちの意見もあるだろうが、
悪路が原因でこないなっとるのに・・

ずる賢く生きるための
勉強がまだまだたりませんな・・。

でも、
今思い起こせば、あの程度で済んでいてラッキーでした。
レースも継続出来た訳ですし。
もう少し休んで、
来年2月の泉州国際、3時間半目指して
トレーニング再開です。


c0181887_21522394.jpg
















あとバイクで遠くまで行ってみたいですね~。
タイヤ交換もそろそろ考えないといけないようです。
走行距離的にはまだまだイケるのですが、
タイヤに細かな亀裂が沢山見られ、
先日のバイク検定でも指摘を受けました。
劣化は走行距離に関係なくゴムの古さが関係しているらしいです。
ウエパーさん、あのタイヤひょっとして長期在庫?
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-29 21:56 | ぼやきまっくす

小さいですが・・IM70.3セントレアの写真

c0181887_1824672.jpg






c0181887_183360.jpg













c0181887_183228.jpg







c0181887_1834314.jpg













c0181887_184614.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-25 18:07 | まっくす走るの巻

♪ まっかっかっか~サルのけつ~

c0181887_17325.jpg















ども、アイアンマン1/2のまっくすです。














日曜日、
アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン
バイクパート、
15キロ辺り、
段差にバウンドし、
飛び出したボトルがクランクからチェーンリングに噛みついて、
転倒、落車。
今回も奇跡的にバイクは無事。
90キロを走りぬいた。

昨日、
シルベスト豊中店でバイクを見てもらう。

 後輪が振れている → 振れ止め1,000円

 ハンドル・バーテープが裂けていた → バーテープ交換(後日)

 サドル(SMPグライダー)の張り地(皮)破れる → アロンアルファで接着

して貰いました。

帰宅してからDHバーを解体しました。
車体拭き拭きしました。
よって普通のロードバイクに戻りました。
しかし、
よくやった!オレのビアンキ
安もんのアルミ大衆車が高級車をぎょーさん抜いてくれました。
例えるなら・・・
パッソレクサス抜きまくった、みたいな・・・。
性格屈折してますが、310人抜きは痛快でした。

でも、
すぐに治らないオレのカラダ。
転倒時、スライディングで出来たケツのすり傷、
未だ乾かずにジクジクしております。
キズまで性格に出ています・・って、
悪かったわね~!?
ケガしてから5時間近く放置して、救護も水洗いしただけ・・
さすがに46歳やし。

大きなイベントが終わりました。
またひとつひとつ積み重ねが始まります。
c0181887_17461167.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-21 17:11 | まっくす走るの巻

9/19  アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン

この日が来ました。
いつも通り、後悔先に立たずではありますが、
周囲の方々に支えられながら最低限のことをクリア出来る迄には仕上げて来ました。
ちゃんとそれがココで出来るか?

さぁ、そこですがな!

今までも散々裏切ってきたオレですから、
そういう部分では我ながら自信がありません。



----------------------------◎------------------------------


18日の朝10時に競技説明会があり、
出席するために6時自宅を出発。
9時過ぎに到着。
トライアスロンの先輩、松下さんと落ち合い会場へ。
c0181887_13201125.jpg

参加者たちは過去の大会のフィニッシャーTシャツで自分をアピってるのか、
はたまた、コレは威嚇合戦なのか?
オレはただ能天気に「みんなスゴイね~」でした。
ただ団体さんの多いこと!
トライアスロンサークルとかショップチームとかあるんだろうね。
オレは元々『群れる』行為が嫌いです。
おそろいのウェア着られると余計に闘志が燃えます。

ここでスイムコースの変更だの
バイクコースの道の悪さだの
ランコースの厳しさなどを延々と聞かされた。
この時点でこの大会は企画倒れちゃうん?なんて思ったりもしました。

エントリーを経て、
ウェルカムパーティーに参加、
配られたのはサンドイッチに缶コーヒーでした。
ショボいぞアイアンマン事務局っ!

その後、空港島から連絡橋を渡り、常滑側のメイン競技会場へ。
バイクとヘルメットの検定を受けて、トランジションエリアに入場→バイクセットです。c0181887_13333434.jpg

c0181887_1334280.jpg

因みにコレは松下さんのバイク『スコット・プラズマ』です。
オイラのビアンキ号が9台買えます。
しかし、ココに並んでいるバイクの殆どが100万円クラスでした。
c0181887_16392269.jpg

その後、小学生のアクアスロン大会『アイアンキッズ』を見物。
この日のメニューは終了。
もうここでお腹いっぱい、疲れました。
c0181887_16554672.jpg

さて、19日大会当日。

朝、3時半起床。
4時にホテルの食事を採る。
5時にチェックアウト、5時半トランジションエリアに到着。
c0181887_16363532.jpg

ボディーナンバーリングを受けて、
給水、補給食のセット、ラン~スイムのアップをします。
なんで海の水はあんなに辛いんでしょう?

SWIM1.9km
言ってる間に7時半、第1ウェーブのスイム開始です。
まっくすは4ウェーブ、7時45分。
ヴイらしきものがわかり辛い。ヨットが目標らしいですが、
全体に斜め方向に泳ぐのでどのヨット目指して泳いでいいのか?よくわからなくなります。
そして・・
第4ウェーブスタート!!
いちばん後方から泳ぎ出しましたが、やはり前半はいつもどうりグダグダです。
そのうち5分スタートの第5ウェーブがやって来てアッサリ抜かれました。
どんだけヘタクソやねん、スイム!!
潮流の早さもありますが、流されて沢山泳ぎました。
スイムの制限時間1時間15分までには帰れれば完走できると思っていたのですが
陸に上がって時計を見たら55分。
おっ、失格ではないぞ→バイク挑戦権獲得!!
なんて気軽に考えてトランジションエリアに戻ったら、
1100台あったバイクがほとんどなくなってる。

安易に思ってましたが、
55分はダメダメタイムなんですね。
BIKE90km
でも、ここでめげたりしませんよ。
バイクに乗り換えてスタートです。
段差がひどいと言われていた前半5キロの狭い道を抜けて、
広くなってからはDHバー握って漕ぎました。
面白いように抜いた。
15キロ辺り、段差で跳ねてボトルが飛び出して車体に挟まり転倒してしまった。
今年2回目の落車。
スリップ痕から20メートル位飛んでる感じ。
応援してくれてたおばちゃんたちが声をかけてくれる。
お尻と右脇から右腕にかけて擦り傷が出来た。
挟まったボトルも裂けていた。
肝心のバイク・・・ホイール、ハンドル、ブレーキ・・・どれも壊れていなかった。
おばちゃん達に礼を言い再び走り出した。
5分以上ロスしたかな・・挽回せんと、って思ったら、さっきの落車も
7月の落車のトラウマも消えてもーた。
火がついたか?
そこからバー持って下り突っ込みました。
登りも小さなのが沢山あって、ガンガン行ける道がない。

1周目の折り返し前で折り返してきた松下さんに遭う。
正直安心した。松下さんは恐らくスイムを45分位で戻ってきている筈、
自分と10分の差の選手がどれ位の位置にいるのかがわかった気がした。
自分の調子は悪くないし、さっきの落車で気持ちもペースも落ちてもいない。
頑張ったら何とかなるという気になって、前の選手をひとりづつ抜いて行った。
なんとか90キロのバイクパートを3時間32分で終わらせた。

RUN21.1km
「さてココからが
オレの真骨頂!」


とひと言つぶやいて出たランパート21.1キロ。
先にランに出たタレントのヒロミ氏をバイクからの帰り道に見かけた。
とりあえずあの人を目標に走ろう。
以外にバイクからランへの切り返しはすんなり行った。
3回目の挑戦だから?よくわからんが、よいペースでモチベーションも残っていた。
最後まで歩かない。
去年の赤穂、今年の舞洲では10キロを歩いてしまった。悔しい。
だからココでは全てのパートで止らないように・・が目標でもあった。
当面のモチベーションは見つけた。走る。
ヒロミ氏はバテていた。3キロ辺りですぐに視界に捕らえあっさり抜けた。
同じ豊中のショップチームや関東のクラブのハデ目なウェアを目標にひとりづつロックオンして抜いた。
次の目標・・・を探していると反対側のコースに大原里絵さんというモデルさんが
走っていました。もっかトライアスロンチャレンジ中の当然キレイな方です。
よし、次の目標はあのコだっ!!
・・と勇ましく走ったのですが、1キロ差を詰めるのにとうとう15キロの連絡橋までかかってしまった。
なかなか速いねん、大原さん。
空港連絡橋で100メートルまで近づいたが、下りでオレの脚がつってしまった。
しばし痙攣と戦い、降りたエイドで水かけて貰い、再び追うもshe's gone
そのままゴールまで疲れて歩く選手たちを走り抜いた。
感動のゴールは手前300メートルからダッシュ!
そしてゴーーーーール!
の筈が・・・

ゴールテープがないっ!!

そんなん許されへん。
オレだけないのは許されへん!
イヤヤイヤヤー
ということで、
ゴール手前から、5メートルうしろずさりして、
テープ張らせておいてから

感動のゴール&記念写真

をしました。



リザルトで~す。



    トータルタイム   6時間44分02秒 593位/1100人


      スイム      55分12秒     903位

    スイム~バイク    5分58秒

      バイク    3時間32分37秒   

   バイク~ラン      3分47秒

      ラ ン     2時間06分28秒  593位



   

   因みに ヒロミ氏は7時間07分30秒

        大原里絵さんは6時間56分33秒

     
     真面目にやってるからこのタイムやと思います。
     すばらしいです。なかなかやりよる。



さて、反省は山盛り。
スイムがいつもあきません。
次出る機会あれば、そこのところを徹底して直さないと。
それにバイクパートもコレでは満足してません。
コースが悪いといえどアベ28キロ位をキープしないとね。

でもよい点も沢山ありました。
倉橋さんにアドバイス貰った自転車に関する沢山のことが
当日生かせたこと。
コケてもめげずに走ったこと。
声援くれた町の人たちにDHポジションで手を振って「ありがとう」と言いながら走れたこと。
ランもとまらず、走れたこと。
明るく振舞えたこと。
バイク&ランで310人抜いたこと。
すべてが楽しかった。

天候もよくて、暑かったけど舞洲ほどじゃなかったんで頑張れました。


最後に
応援して下さった皆さん
常滑で声援下さったみなさんに感謝します。
お金があったら来年も来ます。

c0181887_16383234.jpg
    
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-20 16:41 | まっくす走るの巻

直前、三田ループ練95キロ+ラン

あらためて言うことではないかもしれませんが、
トライアスロンは練習が大変です。
3つを満遍なく、悔いない位に準備することは出来ないのかもしれません。
やればやるだけ不安が募ります。
自信につなげることが出来ないのはオレだけ?
みんなそうだと願います。



昨日はお仲間倉橋さんに稽古をつけて貰いました。
チーム・ロックオンからジャイアンことよぴかわさんも参加して下さいました。
ひざを故障されて暫く長い距離は乗ってないらしい。
それでもしっかりしたローディー体型の好青年であります。

さて、出発。宝塚・山本から北上、三田へ
そして三田ループと称される比較的車の少ない道でDHバーの練習。

宝塚~三田・片道25キロ
三田ループ22キロ×2周

昨日は暑くて水分も多く採りました。
しかし肝心の補給食が採れません。
口に合わないのです。
ジェルとかゼリーとかが入りません。
しかし坂はいつもながら嫌いです。
それにポジションもTT用に変更されているので、
ケツが痛いッ
ましてトライ用のパンツはお尻のパッドが小さく薄い。
サドルの角度見直し要です。

約4時間かけて95キロを走破。
降りて来て、シューズを履き替えランニング10キロ。
陽も落ちて涼しい中でのランでしたがそれでもバイク95走った後ですからね。
足パンパンでっさかい。
アクアシェルも試せたし、
DHバーでTTポジションキープ出来れば時速30キロ台をキープ出来ることもわかった。
また90キロは長いこともわかったし、
その後のランも最後の最後で何かありそうな予感もわかってきた。
直前にここまで出来たと言う裏付けはちょっとは自信になるかな・・と思います。


c0181887_9234942.jpg

いよいよ1週間後、
今日セントレア事務局からメールで選手案内とスタートリストが届いた。
ゼッケンは1422番、
いーよ、ニャーニャーで覚えましょう。

倉橋さん、
ご一緒したジャイアンことよぴかわさん、
大切な時間を
ありがとうございました。



最後にクールダウンと称し、ジムのプールで泳ぎ出すも
200メートルで足つりましたァ、トホホ・・



c0181887_9253137.jpg

ハンドル前にあるのは給水タンクであります。使えますがバイク重いです。
今までやってきた軽量化、意味ナシであります。
c0181887_926174.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-12 12:51 | まっくす走るの巻

凡人にとってコレは快挙なのだ、

昨夜もチーム・ロックオンさんの夢洲練にお邪魔させて頂きました。
当然別メニューでした。
千切れるもなにもありません。
御一人様サイクリング、
ひとりでクルクル漕いでます。
でも夕べは違った!
何が?
風が!
ホームストレートでフォロー、
バックストレートでアゲだったので、
DHバー握って走れた走れた。
TTポジション効果でスピード上がった。

約3.7キロの周回コースを11周41キロ走って
平均時速(Ave)が30.3キロ!!
夢洲に来てから初めてのアベ30キロ超え!!
やりました~。
それに平地での最高時速が44.7キロとコレも最高記録。
やったら出来るんや!
というか、
『自転車のスペックにカラダが付いて来た』
とは倉橋さん談。
うれしいコトゆーてくれるねぇ・・でもそんなに褒めても何も出んわいッ。
涼しくなったとか、いろいろ要因はある。
ホイールが軽量になったし、
DHバーも使え出した。
この凡人にとっては大快挙!!嬉しくてたまらない。
とは言っても、こんなレベルではロックオンのみなさんにまだまだ全然付いて行けません。
まぁ元々並ぼうとは思っていないですし。
こんくらいは誰でも出来る、誰もが通る通過点なんでしょう。
バイクに乗れるのもあと2回。
90キロをラクにこなせたらサイコー。

アイアンマン70.3セントレアまで、あと9


「早く遠征行ってこいよ」
c0181887_18395873.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-10 18:47 | まっくす走るの巻

21キロ・・・

この7年間で、
42キロのフルマラソンを走ることが出来た。
全く泳げなかったところから3キロ位なら泳げるようになった。
怖かった自転車も1年過ぎて、下ハン(ドル)握って走れるようになった。

興味を持って日々続けた事でなんとかここまで出来るようになった。
継続は力なり、である。

でも、
3ついっぺんはしんどいです。
とくに最後のランが。

ペダルを廻し続けたあと、自分の足で走り出すのは
なかなかフワフワしてて気持ち悪い。
実感がつかめてくるのは3キロくらい走った頃か。
今回のアイアンマン70.3は
バイクが90キロ。その後のランが21キロ。
オリンピックディスタンスの2倍以上です。
10キロは何とかなる。
歩いたってゴールはやってくる。
でも21キロは歩いたら終わりの様な気がする。

"最後まで歩かない"

『完走』の次の目標である。
記録は別として、コレが出来たらほんまのトライアスリート。




c0181887_18515675.jpg

写真は昨年の赤穂トライアスロン、ゴール直前の姿。実は途中、何度も歩いています。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-08 18:54 | まっくす走るの巻

9月5日 赤穂トライアスロン、私は応援。

ど~も~。

テメェの報告ほったらかして、ヒトの大会レポートで~す。

第21回赤穂トライアスロン大会~っ!
9月だってのに何という暑さですか!

私のお友達の倉橋さんが去年に続き出場です。
c0181887_160243.jpg

腕にレースナンバー書いて貰って受付完了。


c0181887_1642222.jpg

午後の部13時スタートって地獄ですね。
なんで12時から競技説明会。
この時点でみんな暑つ暑つのフラフラです。
「ホンマに走るん?」って内心思ってる筈・・・
c0181887_1644776.jpg


↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

コレが今回、倉橋さんが乗るバイク!!
愛車ジャイアントTCRアドバンスに
前輪にはシマノ・デュラエースのカーボン・デープ・リム・ホイール!!
後輪にはZIPPのディスク・ホイールです!!
後輪だけでオレのバイクが買えちゃいま~す!!
ハンドルにはDHバー、プロファイルのT2コブラが刺さってます。
「スゴイ!!ホイール買っちゃったの?」の質問に
「仲間から借りました」だと。
当然だわな。
しかし存在感バッチリ、周囲への威圧感タップリです。

c0181887_168299.jpg

そして、
いよいよ・・
c0181887_168401.jpg

スタート!!
c0181887_169764.jpg


しかし暑さでこの海水の溜池も水温32度って、
お湯やん!?
c0181887_1626129.jpg


このスイムパートのお湯で彼はヤラレちまったようです。
カラダにダルさが残ってしまい、バイク~ランのパフォーマンスが
落ちてしまった。
全力を尽くすも昨年の記録を更新する事は出来なかった。
しかしこの暑さの中、本当に頑張りはった!!
さすがの域です。
しかし今年はりDNF・DNSが多かった。
3種目は難しい・・
この日までに準備出来てるかどうかがこの競技の大切なトコで、
ブームとして軽いノリで着手する競技ではないことを知ってほしいと思う。
オレ自身が準備出来ているか?
舞洲大会で準備出来ていたか?
甚だ疑問ですけど。


さてさて再来週はオイラの番です。

あと13日。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-07 16:29 | まっくす走るの巻

穏かに時が流れる・・・

世間は民主党代表戦とか

やたら円高だったり

阪神タイガースの快進撃とか

押尾学が無罪主張したりとか

親の年金貰いたいからって・・・


と、まぁいろいろありますが、

わたしの周りはなんだか穏かで、

困ってます。

18日から3連休せんとあかんのに、

コレじゃ休めないわ。


来週からきっちりスケジュールつめて、

仕事をきっちり終わらせて、

練習もして、

今年最後の大きなイベントに臨む。


出来れば夕方から

いつもの箕面~高山コースに

少し枝葉をつけて亀岡まで行って降りて来れたらエエなと・・。

明日は応援で一日使うんで、

今日なんかしときたい。

バイクポジションもめいっぱいサドル前にしたので、

今あるトピークのサドルバッグが付かなくなった。

SMPというメーカーのサドルは形状が他社と違うので

いろいろなことに制約が出てしまった。

それでも快適性は抜群、

今度の大会はボトルをたくさん積むんで、

ツール缶をやめてサドルバッグにしたいところ。

買うのはもったいないし・・。

シートポストにチューブとタイヤレバー巻き付けるか?

もうチャリンコにお金かかりすぎ。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-04 11:49 | ぼやきまっくす

東京マラソン2011

えっ!

もう締め切ったの?


はい。
東京マラソン2011
過去最高の33万5147人の応募があったそうです。
すごいねぇ~。

本当にむかーーーしの話の様だ、東京マラソン。
自分の中で、
ちょっと熱は冷めたが
いい大会に変わりはない。
フルマラソンを走ることが出来る
体力のある人は是非体験してほしい。

因みにわたくしは、
来年、2月の
泉州国際に申し込みました。
3年振りのフルマラソン、
ちゃんと走れんのか!?
今から心配ではあるが、
それ以上に
113キロのトライアスロンが心配。
ちょっとは涼しくなるだろう
なるよね?

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパンまで、あと16



c0181887_20351746.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2010-09-03 20:41 | まっくす走るの巻