2010アイアンマンジャパン中止決定

昨夕、
断腸の思いただならぬ中止発表がされた。
2週間後に行われる筈だった2010アイアンマンジャパン五島長崎大会。
何ヶ月にも及ぶトレーニングを積み
ここまでやって来た参加者たちはやりきれない
思いでいっぱいであろう。
しかし、
今回は昨年のインフルエンザ騒ぎとは訳が違った。

延期という線で落ち着けば・・・と願っていた。
しかし次のハワイ大会まで時間がない。
エイジ参加のみであればどうにかなったのかもしれないが、
プロ選手、エリート登録選手のスケジュールも
大きく影響した模様。
仕方ないでは片付けられないが、仕方ない苦渋の決断になってしまった。

オレの知り合いも昨夜メールで
「暫く立ち直れない・・」
日頃とても前向きな方が落胆されていたことで
参加者たちの気持ちが分かった気がした。
準備という事では各々生半可な時間を費やしていない。



そもそも政府が口蹄疫の問題の対処に遅れた事が大きな原因である。
マスコミを操作して事態を国民の目から逸らそうとした事は
中国、北朝鮮と違いはない。
今の政権に能力的限界が来ているのだろうか?
そもそも能力自体が疑問だ。
とにかく一刻も早い終息に努めてほしい。

トライアスリートはみな紳士だ。混乱が起こる事はない。
心身ともにタフな人たちはきっとすぐに先を見据えるだろう。
この事が次に繋げる為のステップになる事を願う。
そして来年アイアンマン開催時には今回の参加者たちを優先的に
出場させてあげて欲しいと願う。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-28 18:14 | ぼやきまっくす

まさかの落選

6月20日に予定していた
せんなん里海トライアスロンは
応募多数の為、落選となってしまいました。

須磨、イッときゃよかった?

まぁ仕方ありませんね。
急に思いついた事でしたし・・。
自己予想タイム、速く書き過ぎたでしょうか?
そんなに人気があると思ってませんでした。
絶好の調整の機会と思っていたんですが、とても残念です。
引き続き自主トレを積むとします。
その代わりと言っては何ですが、
舞洲大会までに出来れば一度、海で泳いでおきたいものです。
自分の泳ぎそのものに問題はないと思っていますが、
海水だけにはまだ慣れてない感じです。
近いうちにプールで"海水を飲んだ妄想"をして、
パニックを起こし、スイムを途中でやめる日がまたやって来るでしょう。
そんなトラウマが今も正直あります。

なかなか練習時間が取れませんしね最近。
暇を見付けてはやるしかありません。
バイク100キロ超え出来る時間が欲しいです。
それにランニングの距離も去年より落ちてしまってます。

甘えとったらあきません。
クラハシさん見習わんと・・・。





先程、クラハシさんとお会いし、
先日のウルトラマラニック、走っている時の精神状態などを
お聞きしました。
とにかく彼は気持ちが強い。
ゴールしたいという気持ちが精神力となり、
自分を突き動かしたようです。
さて、オレにそんな根性や熱意が湧いてくるでしょうか?
自分の近くにこんなにスゴくて強い人がいて、
励まされる気持ち半分、
自分に出来るか?という不安半分。

自分にないものを持っている方をみると
この歳になっても羨ましい気持ちになります。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-27 21:29 | まっくす走るの巻

第2回 水都大阪100Kウルトラマラニック

先日の日曜日、
大阪城~枚方~十三~寝屋川~大阪城の淀川河川敷100キロを
走る大会が行われました。
昨年は師匠キヨシ68歳が70キロを見事完走。
今年は友人のクラハシさんが出場されました。
伊吹山ヒルクライムで好成績を残した彼、
ウルトラランナーの称号を手にする為に
5年振りのランナー復活です。
しかし・・・
こんな土砂降りの中、

オレならゼッタイ走らない。

しかし、彼は熱かった
アーリースタートの5時半出発。
朝7時に彼を毛馬淀川堤防で待ち構え、
ゲリラ的に激を飛ばして、
オレは一旦仕事へ。
ちょっとしたトラブルありましたが
現場にメドが立ったところで河川敷へ戻います。
しかし、クラハシさんから聞いていたペースは
この雨の中キープ出来そうもありません。

当然です。

60キロ地点の長柄橋エイドで師匠キヨシ68歳と待ちかまえてましたが、
なかなかやって来ない。う~ん来る気配がない・・・。

と、
言う事で
今年もチャリ隊出動であります!!
一年ぶりに折りたたみ自転車出してきましたが、
タイヤに経年劣化の亀裂が・・・
パンクが心配ながらも走ります。
漕ぎます。シングルスピードは高ケイデンスですが、
全然進んでません。
おまけにかぶっているポンチョの脇から雨が入ります。
北上を続けると彼は女王マツモトを従え、
元気に守口辺りを走っていました。

そこから長柄~十三で
応援隊に励まされ、再び寝屋川へ。
c0181887_10495318.jpg

雨は一旦止むも、さらに激しく
水はけの悪い土手は走れたもんではありませんでした。
後半30キロは走れる道らしいものなど
どこにもなかった。
そんな悪天候の中、
参加したランナーたちはひたむきに走り続けました。
ただただリスペクトです。

オレと鳥飼大橋から一緒に走った女王マツモトに着いて貰っている以上、
彼にはケツ割れないプレッシャーが大きかった事でしょう。
c0181887_10505654.jpg

それでも彼は走り続けました。
つねに明るく振る舞い
ムードを下げることなく走ったのです。
大変寒くて、体温が奪われていく雨の中、
投げ出すことなく、止まりませんでした。
歩かなかったのです。
凄い事です。
ゴールの大阪城まで足を止めずに
走り切りました。
大雨の中、14時間台でフィニッシュ!!

走った事のないオレが言うのもなんですが、
この雨の中の100キロは普通の100キロとはまた違ったとおもいます。
それに昼から合流し、そこから約50キロを伴走し続けたマツモト。
アンタはスゴイよ。
翌日20キロ軽快に走るアンタは神だよ。

「まっくすさん、来年・・・」とマツモト。

ゼッタイないっ!!
c0181887_10513853.jpg

[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-25 11:05 | ぼやきまっくす

明日の水都大阪ウルトラ100kマラニックは・・・

どしゃ降りです。


よりによって大雨の日になっちゃいましたね~。

明日は、

仕事も途中でほっぽらかし、

雨の中ひたすら走る

ゼッケン400番のランナーを

サポートすべく

男気一発自転車隊

出動したいと思います。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-22 15:44 | まっくす走るの巻

「お前は考え過ぎだ」と人は言うけど・・

昔からの性分なんだよ。

でもだからと言って、偏った考えではないと思うが、
他人様にはどうもおかしく映っているようだ。
と、
言っても「おかしい」と判断されているのは
ウチの事務所だけであって、
他所で言われた事ないわ。

でも普通は、
何をするにでも考えてから行動起こすでしょ?
『シュミレーション』ってやるだろ?
「相手がこー来たら、オレはこないする」って仮想たてるだろ?
それが社会人だろ、大人だろ。
時間あったら分析だってするだろ?
アンタはせんのか?
社長ッ。
テレビドラマのように
行き当たりばったりの主人公が
ラッキーパンチの連続で、
人に感動与えて、人望備える事はないと思うよ。
ひょっとして、
まだそんなん観てんのォ?

確かに
オレは順列組み合わせの計算をするごとく
日々物事を考えてたりする時間もある。
その分、
夜は夢も見ないほど熟睡してる。
トレーニングして頭のカスは
その日のうちに全部捨ててる。

あーこんな夜こそ残りそうや。



さて、
話題を変えまして・・・

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン
エントリー確定しました。
そして、
急きょ、
6月20日
コスミック
レディース&ビギナー
トライアスロン大会
in せんなん里海

に参戦を予定しております。

スイム 750M
バイク 20キロ
ラ ン  5キロ

のスプリント・ディスタンスで競われる
女性と初心者向けの大会です。
7月4日の須磨アクアスロンよりも実践的ではないかと思い、
締め切りギリギリの本日
書類を郵送いたしました。
(だからまだ決まってはいない)
6月20日現在の
自分の実力を
把握しておきたいと
思っております。

そやけど、
今季のトライアスロン登録料だけで
里海  6,000円
舞洲 18,000円
常滑 40,000円
合計 64,000円ですわ。


払ぉ~た分だけ、楽しませてもらうでェ~。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-20 21:16 | ぼやきまっくす

実家の片付け ~オカンよ許せ

この土日、
オレと兄貴の二人で実家の片付をした。

沢山あるいらない物、
要らなくなったオカンの衣類などを処分した。
それにしてもあるわあるわ、
出るわ出るわ。
古い衣類や下着類やらを
箱や袋に詰め、
ワゴン車の荷台に目一杯積むも
家の中の山は減る気配なし。
どんだけ貯めこんどるねんオカン!!


昔の人だから
お祝い返しなんかを貰ったら、
貰ったまんま棚に仕舞い込む。
何年前のタオルや毛布が出てくるやら。
物持ちの良さにほとほと呆れます。
それやのに古いボロボロのタオルばっかり使って・・。
「オカン生きてたら、『捨てんとって!!』って怒りっ放しやろナ」
と兄貴。


30日に四十九日をする為、
狭い部屋を片付ける為に始めた作業。
今週もやらないと終わりそうにない。
オカンの存在証明がどんどん減っていく、消えていく。
しかしそれは仕方のないこと。
使わないもの・・はゴミですから。


許せオカン。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-17 15:02 | ぼやきまっくす

常滑大会から催促が来ました。

何の期限もないまま登録完了し、
4万円という高額なこともあって、
「今度の給料貰ったら・・」なんて考えておりましたら、
いきなり、
「まだ入金がありません!!」
とメールが来ました。

アイアンマン70.3ジャパン・セントレア常滑大会事務局
入金しなかったこっちもこっちだが、
入金期限表示も何にもなく、
ガードによる支払いは6月以降ですなんて
こと書かれていたら、
まだエエのかな?って思うやん。

払いますよ週明け。
だから登録解除はやめてネ。

[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-15 13:19 | まっくす走るの巻

ITUルール?

ド素人な話で恐縮であります。

厳しい、細かいと言われている
トライアスロンの公式ルール。
国際トライアスロン連合(ITU)と
日本トライアスロン連合の(JTU)
競技規則集をあらためて読んでいます。
世界的に基準があるということは、
このスポーツの品格が伺えます。

特にバイク競技関しては、
なかなかややこしや~なのであります。
バイクのエアロバーのセッティング、
寸法や形状が厳しく決められており、
先日取り付けたエアロバーでは長過ぎて
失格となってしまいます。

またドラフティング(集団走行)が認められている大会には
バーは使えなく、
ドラフティング禁止の大会(主にロング)はバーの使用が認められます。
そもそもドラフティングとは何やねん!?
それについても詳しく定められており、
自分の走っている車体の決められた空間を
ドラフティングエリアとして走行中に杯ってはいけないと
ルール化されています。

・・・・スゴイんやろうけど、あ~よーわからん!!

オレの事情的にはこうです。
つまり、
舞洲ではバーは使えません。
たぶん、
常滑は使えますが、
バーを短くしなくてはなりません。
切るか?
買い換えるか?
ということです。


どっちも嫌やね~。


それより、
今は走ること。
それしかありません。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-15 12:36 | まっくす走るの巻

2010大阪国際トライアスロン舞洲大会に出場します

7月25日()

憧れの大会

大阪国際トライアスロン舞洲大会に出場が決定いたしました!!
スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロのショートカテゴリー。
エエ表現すると、
オリンピック・ディスタンス
と言います。
またこの大会は『NTTトライアスロン・ジャパンカップ』の
第6ラウンドとして開催され、エリート選手のランキングを決める
大会にもなっています。

エイジ部門出場に当たり、
厳正なる審査を見事通過!!
ウソです。
ホームページから、ただワンクリックしただけです。

憧れの大会がこんなことでエエのか!?

さっそく18,000円を支払い、
参加権利を取り付けました。

先日、コースの下見をして来ました。
そんなに嬉しいか!?
はい。
基本的には平坦なコースです。
が、
バイクで夢舞大橋を7往復
だけが課題です。

本番まで
出来るだけ舞洲に通って練習しようと思っております。

 調子コイてDHバー取り付けてみました。 
しかし、国際トライアスロン連合(ITU)ルールに適合していません。
バーの長さを調整しなくてはなりません。

c0181887_1940446.jpg











今年のトライアスロン挑戦は、
この舞洲大会と
アイアンマン70.3ジャパン・セントレア常滑大会
の2大会に決まりました。
挑戦2年目でこのような大きな大会に出場する機会を得れた事は
とても幸運です。
大会当日まで出来る限りの準備をし、
当日は力の限りのパフォーマンスが出せたらと思います。
もちろんいつも楽しむ事が必須です。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-13 19:47 | まっくす走るの巻

オカン天国へ。

また、間が開きました。



先月23日、オカンが天国に旅立ちました。

病院のベッドで息を引き取ったオカン。

寂しさや悲しさに浸っている間もなく、葬式の手配が待っている人間の死に際。

慌しかったです。

通夜ならびに告別式には兄貴やオレの仕事の関係者が沢山来て下さいました。

きっとオカンは自分の知らない人たちの集まりを

どっかからポカーンとして見てたのではないでしょうか。

最後の最後にやっとオレの目から涙がこぼれました。

オカンとの想い出が走馬灯のように・・・・

思い出したのは、ガキの頃にバッシバシにシバかれたことと

家の前の運河に逆さ吊りに何度もされたことでした。


ある程度覚悟はしていました。

記憶がなくなっていく母親に確認しておきたかった事は

沢山あって、しかし覚えてなかったり、

自分の意思や意見が言えなかったり・・

オヤジに対する愚痴を目いっぱい言って死ねなかったこと、

それを聞いてやれない状況だった事が悔やまれてなりません。

少したった今、

実務的な『オカン・アーカイヴ』を兄貴夫婦と展開中です。


誰でも必ず通る道を

オレは経験した訳で、

特別な体験でもない訳ですが、

忘れる事がない体験でした。


ただ、オカンとの別れを通じて感じたことは

これからも今まで通り一所懸命やる事が

自分に課せられたテーマであると確信しました。

『なぜ父ちゃんと母ちゃんは好きになった?』とトータス松本が歌っている

あのフレーズが耳から離れません。


お疲れ様でした。

そして、

おおきに。
[PR]

by kojimax0802 | 2010-05-08 13:36 | ぼやきまっくす