納会&年末ゴルフ

まっくすにもお休みがやって来ました。
ベッドには長男で後継ぎのニャー君が占領し、
オレはコタツで寝ています。

先日、ブルースターズの納会が池田・石橋の『とり一』という
焼き鳥屋さんで行われました。
串焼きではなく焼肉と同じく七輪で焼くスタイル
生もんも新鮮で大変美味しかったです。
若手主力選手たちから「勝つ野球」を望む声が。
負けて楽しめる野球はコイツ等には必要ないみたいです。
それに伴いチームを後にする選手もいるのも現実でありまして、
だからこそ、
オレとミチの44歳コンビはいつでも戦える準備が
来シーズンも必要だと思う次第です。
若手よりも打率・打点が良かった今年は
チーム一体になれる要因を作る事が出来ました。
納会では若手以上にはしゃがせて貰いました。
ビールと梅酒飲み過ぎました。

そして昨日、
お馴染みのお仲間さんたちとの完全プライベートのゴルフでありました。
スコアは相変わらずでありましたが、
以前よりは要所要所で考えたゴルフが出来たかなと・・。
先輩からも「まっくすさん、だいぶ上手になってるよ」とお褒めの言葉も。
しかしながら、
2打、3打目でチョロったり、グリーン手前からトップしたり、
要らんことも沢山やらかしました。
もっとゆったりと大きくヘッドアップせんと打たないと・・
発展地上もエエトコでした。
でもゴルフの面白さも少しづつですがわかって来ました。
しかーーし、
昨日のスタートは1時間遅れの11時。
客入れすぎやって!!
ホールアウトはもう日が沈んでいました。
あわや日没途中終了のところでした。
前の客のマナーの悪さで遅れまくってました。
チャラ男とゴルフファッション雑誌抜け出したようなお姉ちゃんの組みが
ハーフ2時間40分って、どないやねん!!
夕日が沈んでいくのにパターOKなしってどーよ?
オレみたいに曲がったらカート乗らんと走れっちゅーねん!
お仲間からは「走るの楽しんでるやろ」と言われましたが、
確かにカートには殆ど乗らずに18ホール走りました。
緑の中を走るのは楽しいもんです。
アスファルトの5倍は楽チンですよ。
今度はいつになるかわかりませんが、
夢のマッチまでに恥ずかしくない位にはしておきたいもんであります。
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-30 12:00 | ゴルフまっくす

今年もありがとうございました。

年内の仕事も昨日で終わり、
仲良しの大工と明け方までミナミをうろつきまわり、
今朝、事務所に残したクルマをとりに
ランニングで行こう(4.5キロ)と考えていましたが、
気分悪いのでやめました。
情けねぇ・・。


今年も平凡なようでいろいろあり過ぎた一年、


 我が家に増えた新しい家族『ふくちゃん』

 東京マラソン2008で自己ベスト

 ブルースターズ創部5年目にしての
池田軟式野球連盟Aリーグ昇格

 須磨アクアスロンで遠泳(1キロ)&激暑ラン(10キロ)に初挑戦

 オカンこと『ままっくす』倒れる、そして奇跡の生還

 夜勤とオカンの看病でストレス極限、まっくす激太り

 最年長ネコ『ミィちゃん』腎機能低下、点滴通い始まる


 など・・


本当にいろいろありました。

 でもやはり今年いちばんの大きな出来事は、

 愛猫『ちっちー』の死でした。

 大切な家族との別れを経験し、まっくす一家は改めて前向きです。

 来年も頑張って行きます、

 引き続き、

 よろしくお願い申し上げます。




                       まっくす。




c0181887_10365744.jpg

写真は元気だった頃のちっちー

 
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-27 10:39 | ぼやきまっくす

直子さん、すみません。

昨夜、車のラジオから流れるニュースで、
飯島愛が亡くなったのを知った。
当然面識などはないが、
精神的に病んでしまうのはとてもつらいことだ。
オレはおかげさまで神経よりも
カラダがすり減る仕事でその心配は当面ない。
彼女のご冥福をお祈りしよう。

しかし、
このニュースから数時間の間、
オレは亡くなったのは飯島直子とばっかり勘違いしており、
「チューブの前田が忘れられなかったんかなぁ~」などと
考えておった。
飯島直子さん、元気でよかった。
飯島違いでした、ごめんなさい。
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-25 12:28 | ぼやきまっくす

来シーズンはあるのか?

仕事のない晴れの日の日曜日は
猪名川グランドで野球の練習です。
『キャッチボールの会』と名付けられたこの練習、
参加人数は4~5人、
キャッチボールとノックとフリー打撃というメニューを
約1時間ほど早朝からやります。
きょうはフリーをトスバッティングに変更しました。
最近、バットの芯に当ってなかった感じがあったのですが、
忘れていたポイントを思い出し、
ヘッドが先に出て気持ちよくバットが振り抜けました。

来年45歳のまっくす、
二十代の若者たちと競うのにはもう限界です。
来シーズンで終了の気持ちで望みます。
もちろん最後の年ですから、
レギュラー狙いましょう!!狙います。

それよりもこの不況の中、
来年もお気楽に野球ができる環境にあるか?
コレが一番の問題かもしれませんね。c0181887_11254488.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-21 16:38 | 野球は楽し

金持ちン家の子どもに生まれて来たかったぁ~ょ

まっくすはコンプレックスのカタマリのような男です。

ブサイク、ゲーハー、ゾウさんが小さいetc・・
それぞれの悩みやハンデをそれなりに乗り越え頑張ってまいりました。
しかし、今いちばんのコンプレックスは『貧乏』かも知れません。
はた目、言うほど貧乏には見えないまっくす一家ではありましたが、
今思えば昭和という時代を細々と暮らしていたなぁと思えてなりません。

特にまっくすのオカンこと『ままっくす』は、
たいへんお金にシビアな人だったので、
「大人になったら金の事で絶対に親に世話にならない」と
ガキの頃に誓ったものです。
大学生になってからは自分に掛かるお金のほとんどを
自分でまかないました。
お年玉くらいしか貰いませんでした。
それから二十数年、そのポリシーは変わりません。
何をするにせよあれから親からの援助を貰った事は一度もないですし、
親に指図されたこともありません。
でも、
ホンネは裕福な家に生まれて、
お金の心配などせずにのほほんと学生時代を生きたかったなぁと。

先日、
弊社社長の甥っ子(30)がマンションを買うので、
「カーテンだの照明器具だのを見つくろってやってくれ」と指令を受け、
行ってきましたが、
彼、昨年までフリーターでキャリアの大半が無職。
なのに嫁が居て、新築マンションの資金の大半は親からと来たもんです。
今回のカーテンや照明器具も
「伯父さんからのプレゼントにならないッスかね?」と来たもんです。
甘えるのも堂に入ってます。
全く嫌味に聞こえないタッチ。尚且つ図々しい、絶妙です。
これは技術です、年季入ってます!!
別にオレがカネ出す訳ではないので腹は立ちませんが、
オレとまったく別のライフスタイルの人間が居て、
オレとしてはその生き方は"恥ずかしい"と思っていたのに
むしろ居心地よさそうに居る姿は目からウロコであります。
やっと就けた仕事もそんなアプローチなんでしょうか?
そっちに興味が湧いてきます。

もうすぐ正月です。
正月っちゅーたらお年玉です。
オレにとっちゃ一大イベントです。
親、甥・姪などに配ったら10万仕事です。
もう20年近く続けてきましたか・・。
まっくす子供もいないので見返りなしの行ったきり、ワンウェイです。
年末、
どっかの卸売市場でマグロ運ぶオレを見つけたら、
大沢たかおに似ているからといって
「よっ!魚河岸三代目ッ」とは叫ばずに
遠くから「頑張れまっくす」と念じ、
そぉ~~~~~っとしてやって下さい。
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-17 19:18 | ぼやきまっくす

貧血、金欠

世の中の景気はますます冷え込んでおります。
コンビニにも人はまばらだったり、
ショップに客は入っておっても袋を持って出て行く人は少ない。
クリスマスプレゼント用のジュエリーを紹介するようなテレビのコーナーも
少なめな感じ。
人が多いのはユニクロのヒートテックの棚の前くらいです。
まっくすもほとんど買い物をしません。
なんせ購買意欲が湧いて来ない。そんな雰囲気じゃない。
先日、ゴルフ用のシャカシャカ・パンツを
アディダスのアウトレットで買いました。
プロパーで買う馬力はありません。
「コレのどこがアンタのいつも履いてるシャカシャカと違うン?」
という奥さんの鋭い指摘に、
「ベルトの通し穴がついてるやろ、コレだけや」
ホンマそれだけなのに高いシャカシャカです。
アウトレットで3割引きでも値ごろ感はありませんでした。
それにしても年末ジャンボ10枚入り封筒位の厚みしかない
ボーナス寸志では購買意欲はおろか金欠病に突入です。
「貰えないよりマシ」という声も聞きますが、
それは次元の違う話の様にも思います。

そうそう、
先日よりジムにふたたび通いだしました。
鈍り切ったカラダを虐め抜いて腹回りの脂肪を
取らないとズボン買い続けないといけなくなります。
ただ
馬鹿だから走り始めたら、
「今日は5キロでヤメておく」が出来ない。
ほぼ全力疾走です。
新しく導入されていたトレッドミルに乗って13キロ頑張ってしまいました。
昔取った杵柄で調子良く走り、
そのあとプールで1キロ泳ぎました。
先日より風邪もひいており、
鼻づまりのままサウナで5分ほどして
その日のメニューは終了。
が・・
ロッカールームに戻るや
貧血症状に陥り、
全身から冷や汗と痙攣が起り、しばし座りっぱなしのフリーズ状態。
水分補給をして15分後ようやく汗と痙攣が治まる。
確か7年前にも同じ経験があったっけ・・。
走る前の事だ。
もうカラダはそんなところにまで逆戻りしてしまったのか?
それから数日、
サウナを控えめにしているせいか、
貧血症状はない。
貧血は15分で治りますけど、
金欠病は慢性化、
いや悪化の一途を辿っている。

年末ジャンボに一縷の望みを託す。
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-16 15:07 | まっくす走るの巻

ふくに託した年末ジャンボ

世の中恐ろしい程の不景気。
経済感覚乏しいオレでさえ、
買い控えしたり、コンビニの回数減らしたり、と
先の見えない不安感があります。
しかし、
オレはいつも思っています。
『ここいらで一気に起死回生のドデカい一発を』と。
で、やっぱり今年も年末ジャンボ買いました。
もう今更『年間1億円』も稼げやしないことはわかっているので
宝くじしに一縷の望みを託すであります。
当れば、マンション一括繰上げ返済です。
底値の株買い捲ります。トヨタ、JALなんてどうでしょうか・・。

今年1月、我が家に"ふく"という名の猫がやって来ました。
福を運んでくるどころか家でわるさばっかりするふくちゃん。
「ちょっとはイイトコ見せてよ、ふくちゃ~ん」と
まっくす夫妻はふくちゃんに大いなる期待を抱いておりますが、
小柄なのにメシばっか喰って、ぱつんぱつんボディのふくちゃん、
とうとう『大福』という呼び名に改名されてしまいました。
大晦日、
ふくちゃんが大福になった御利益が訪れますように!!
c0181887_1415657.jpg
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-09 14:25 | ウチの猫様

年末、久しぶりのゴルフに行ってきます

春、いえ初夏に業者会のコンペに行ったきり
全くクラブの顔すら拝んだ事がないオレは、
人間的にもバランスが悪いです。

・・というか今年は何事においてもバランスが悪すぎました。

もう今年を振り返るんかよ!?
しかしながら、スポーツ部門では
  東京マラソンで念願の3時間半切りの自己ベスト。
    須磨アクアスロンでは納得の行く完泳・完走。
      ブルースターズは創部5年目でのAリーグ昇格。

と喜ばしい出来事が多かった・・
ん・で・す・が・・

いっこうにゴルフは上達しないっ!!

やってた時は「もうそろそろスコア伸びたっていいんじゃないの?」
と思っていたのだけど、
全然結果が出てきませんでした。
マラソン以下でした。
でも、
景気も悪くなり、仕事のコンペとかも
行かなくてもとがめられる事なくなって、
ゴルフって存在も忘れていました。
これからはプライベートで楽しむだけのゴルフになりそうなんで、
(それの方が気がラクですわ)
義務感ないだけ逆に楽しくマジにやれるかも知れません。
(ゴルフしてて『握る』って行為はあんまり好きではないんですよね)
今季はマラソン大会をすべて不参加表明しただけに
時間の制約がぜんぜんないですから、
年内、打ちっぱなしも出来るだけ通ってみようと思います。
ここへ来て、男子プロも賑わいを見せ、
ゴルフブームはますます勢い付くのでしょうか?
そんな次元とはまったく別の次元のゴルフが
ここに存在しております。

年末行ってまいります。
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-08 21:11 | ゴルフまっくす

奥さんっ、フル初挑戦はどうなりましたか?

以前より
私の嫁のお友達がフルマラソン挑戦を掲げ
トレーニングを積んでおられました。
そもそもの動機は2年前、
オレが嫁を連れて『宝塚ハーフマラソン』の10キロに出場したのが
事の始まり。
翌年、彼女も宝塚の10キロにエントリー。
1年の準備期間を経て、沖縄・那覇に挑戦となったようです。
それからオレ宛に質問メールが届くようになり、
二人のメール交際が続きました。

えっ!?

練習で走りすぎはったのでしょうか?
ヒザの故障を起こし、大会近くになって練習が困難に・・。
オレも支持する『体幹ランニング』の基礎となる
腹筋の強化をオススメしましたが、
「走るのと何の関係があるのか?」とあまり理解は貰えなかった様子。
で、
昨日の大会本番となりました。
結果のメールが夜に届きました。
残念ながら30キロ地点でタイムオーバーとなった模様で、
見事完走とはなりませんでした。
やはり故障での練習不足が響いたようです。
このまま情熱を残して出来れば
篠山にでもチャレンジされれば目標達成は早いと思うのですが・・。

奥さんっ、どうですか?
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-08 09:27 | まっくす走るの巻

ランニングブームにあまのじゃくな僕

世はマラソンブームです。

今、爆発的な勢いを感じます。

来年1月の『大阪ハーフマラソン』も参加募集早々に定員オーバーし、

2月の『泉州国際マラソン』も制限時間が短いにも関わらず、

定員に達し、早くも締め切りました。

東京マラソン2009は7倍を越えたそうです。

春の長野マラソンも募集開始早々締め切ったようです。

このブームは特に女性のフルマラソン挑戦を動機に増えていると聞きます。

・・・しんどいのにどうして?

競技人口が増えて、走るきれいな女性が増えるのは大歓迎です。

しかし、最近走れない陸連登録者(年会費3千円払い

スタートライン前方からスタート出来る権利を得た

一般の未登録ランナーよりも遅いマナーの悪いランナー)が

増えて大会のバランスを悪くさせている事実と同様、

流行に流された『にわかランナー』の増加では完走できなければ

やめてしまうという人が増えてもおかしくありません。

でも女性は真面目です。練習なんかそらもぉ熱心にします。

しかし1回限りと思っていたとしたらブームは一瞬にして終ります。

確かにマラソン自体正直楽しいスポーツではありません。

当初オレも1回コッキリと思っていましたし、

自分のカラダの変化や進化を感じながら練習するのは楽しみかも知れませんが、

実際は単調でストイックな娯楽感の少ないスポーツです。


今年オレは7月に須磨アクアスロンという競技に出ました。

海で1キロ泳いだあと炎天下の中(36.2度)10キロ走るのは、

時間的には短かったですが、フルマラソンの何倍もの刺激がありました。

『死の恐怖』に隣り合わせた瞬間を感じたとでも言いましょうか・・。

秋からの練習に身が入らず大会を断念したのはこの刺激の影響を

否定できません。

先輩のトライアスリートにその事を打ち明けると

「フルマラソンにはない麻薬があるやろ?」と認めてはりました。

これはあくまでも言い訳に過ぎません。

女性がフルマラソンに挑戦するのは、

自己の限界や刺激、達成感を求めているのかもしれません。

ゴルフやテニスやヨガにはない刺激、

確かにそれは否定しません。
[PR]

by kojimax0802 | 2008-12-05 18:07