第24回トライアスロン珠洲大会

c0181887_12444432.jpg

あれからもう一年です。
私にとって夏の一大イベントです。
速くは走れないけど、
みんなと同じだけ苦しさも味わえる。
そして、皆より楽しむ!
金曜の夜、KTVのスイム練に参加して、そのまま珠洲へ向けて出発。
朝には無事到着。
わいたまさん先導でコース視察の間、
兄さんと私はバイク調整とお昼寝。
c0181887_12444628.jpg

バイク検定と説明会にバイク自走で行く。
その後CHAKIさん、たかさんのコース下見に着いて行く。
c0181887_12444534.jpg

そして大会のウェルカムパーティに参加。戻って来て、民宿前の海で泳ぐ。
風呂入ってから晩ご飯。
部屋に戻り、兄さん、すだっちとビール飲んで前日は終了。
沢山のメニューこなして、めっちゃ楽しんだ。

大会当日、朝4時起床。
軽く朝食を済ませて、
ウェアに着替えて、自走で会場へ。
今回、ウェアは上はバイクジャージにした。日差し対策です。
日焼けは体力を奪います。これが過去の経験から得たものです。
c0181887_12444673.jpg


スイム 2.5キロ

意外とストレスなく泳げた割には今年もほぼ同タイム。
後半潮に流されたせいかと思います。根本的に素質が無い。
いつも言ってますが、カナヅチでこのタイム、許して下さい。
1時間02分。

バイク101キロ

一周目、ヒザに力が伝わらず、
思うようにならなかった。
前日ポジションを調整したのが仇のよう。途中でサドル高を上げ直す。
大谷峠で、大西さん、秦さん、かどやんに追いつかれる。
峠を超えて下りから平地になって、
勢いを力に変えれました。サドル上げたのが正解だった。バーの角度も少し上げて楽になった。
が…、
ここでまさかのスコール!
サングラスをしないので、雨が顔を直撃!
ヘルメットのパットに染み込んだ汗が溶け出して目に入る。
目が開けてられないーっ!
そのお陰もあって、気温は上がらず、
走り易いコンディションに。
練習不足が露呈して4時間19分。

ラン23キロ

過去2回、いちばん失敗した感があるラン。
慎重に入りました。
ガーミンのサイコンを腕に付け、
1キロ毎のラップを確認。
最初の入りが5分20秒、アカン!速すぎる。5分45秒まで落としてキープ。
後半必ず落ちてくるので、折り返しまでは我慢して走る。メンバーが続々と復路ですれ違う。
実力の差を感じる。これが現実。
折返し地点、シルトラメンバーのCHAKIさんに追い付く。先に行かせてもらう。
その前方にさっさん、脚をつってるらしい。そういえばオレも脚つってる。
エイドにある氷水で冷やしてごまかせている。さっさんにも声をかけ先を行く。
その先のエイドでまっするおじさんに追い付く。彼はまだ余力があった。
お互い一緒に走れば歩かずにゴール出来るのでは?と思い、提案。
2人の共同戦線が出来た。
前にもう1人、おちけんさんがいる筈、
彼を目標に走ろう!と2人でキロ6分ペースで走りました。
暫くして、おちけんさんを発見。少ししんどそう。先を行かせてもらう。
その後、エイドで水を掛けアイシングを忘れず、ゴールまで来れた。
嗚呼、三年目にしてビリ卒業(笑)。
今年はまっするおじさんと2人でのゴール写真です。
完走証が楽しみ!!
2時間26分。

トータル 7時間49分08秒 自己ベストです。
初の8時間切り達成です。
決して速くはありませんが、
自分なりのレースが出来たのではないかと思います。
しかし、まだ縮める部分は沢山あります。
バイク遅すぎます、対策考えないと・・・。
これで三年連続完走達成、来年も挑戦したいと思います。
c0181887_12444793.jpg

[PR]

by kojimax0802 | 2013-08-26 11:47 | まっくす走るの巻