靴紐の結び方について

以前はよく拝見していたサイト
各メーカーのシューズのいい所、悪い所をズバリと書かれてあって
なかなか楽しかったのですが、
ここ3年ほど辛口な批評はすっかり消えてしまいました。

このサイトでシューズの履き方やサイズの選び方を教わったと言っても過言ではありません。
過去の記事には残っていると思います。
そこで、ランニングシューズで一番意見の分かれるサイズと結び方。
個人的見解ですが、正しいと思う方法を書いてみます。

 サイズ
 
ぼくの考えです。
大きなものを買わない。
1センチ大きめとか、むくむから・・と言いますが、
いったいどの時点の足のサイズで靴を買うのか?って問題ですよね?
小さいサイズを買うことはありませんが、
幅が窮屈でなく、足の指がつま先に当たっていない状態であれば、
わざわざ大きなサイズを選ぶ必要はないと思います。
むしろ、問題は結び方ではないでしょうか?

 結び方

あくまでもぼくの考えです。
長い距離を走って足が痛いとか、靴に当たるとかというのは、
だいたい結び方が甘いんではないでしょうか?
とくにアッパーの前の方はしっかり縛って足が前に行かないようにして、
結び目近くは足首が動きやすい程度の締付にする感じ。
当然、個人差、日によっても違います。
一度ギュウギュウに縛って走ってみて下さい。
それから緩めて自分の好みを知るのも良いと思います。
でも基本はシッカリ締めることです。
それから、一般的にはなりましたが、
カカトをコンコンと蹴って靴の一番後ろ(ヒールカップ)にカカトを収めなければ、
どれだけ締め上げても足は靴の中で泳ぎます。

偉そうな事言ってますが、
ぼくが実体験したことです。
実のところ、
この辺りが一番大切で、
実際、実行効率がいいかもしれません。
ぜひ試してみて下さい。
コレは『習慣』の問題でもあります。
本番の時だけでは威力は発揮しません。
日々のジョギングからやってみて下さい。

さぁ、ナイトランに行ってきて~!!
c0181887_19574911.jpg
作った家具を納品して来ました。
[PR]

by kojimax0802 | 2012-02-07 20:02 | まっくす走るの巻