『攻略すべき3つの局面』 エンゾ・早川著

c0181887_167486.jpg

サイスポとバイクラを買いに行きました・・・。

でも、
ばんちゃんの目が怖かったんで・・・買うのをやめました。
というのはウソです。
知ってる方が雑誌に大きく載るのはとても嬉しいし、うらやましい。

今日、紹介したいのはエンゾ早川の

 『オトナになってからロードバイクをはじめた人が速く走れるようになるために
攻略すべき3つの局面』です。

エンゾさんの本初めて買いました。
というのは今までのエンゾさんの書いている本と趣が違ったので、
面白そうだ・・と。
タイトルにある3つは何かというと、
 ①低い心拍数で走れるようになる
 ②絶対スピードと絶対ケイデンスを上げる
 ③ロングライドをアグレッシブに遊ぶ

で、まぁシルベストのイベント活動に乗っかっていたら、自然とその道へ誘ってくれている内容を
一冊にしたみたいな感じです、
実際、コレって大変なコトだぞ~と気付かせてくれる内容です。
あらためてシルベストに感謝。
また、
心拍計(ハートレートモニター)の有効性を提唱されています。
この本を読んで欲しくなっちゃいました。
→でも、お金がそこまで行き届きません。

そして、この本には交通ルールの厳守や事故が起こる原因などについても
シッカリと書かれています。
先日から歩行者になった時も含め、信号厳守を徹底しています。

珠洲大会が終わったら、
脳内整理・・ではありませんが、
この先、どうやってバイク楽しむか?とか、
速くならなきゃダメなのか?とか、
ランはどこまで伸ばせるか?とか、
よくよく考えるきっかけになりそうな一冊。

シロートのオッサン向き。
[PR]

by kojimax0802 | 2011-08-22 16:19